レーシック手術の眼科を紹介

品川レーシック後に頭痛や目眩、吐き気などはありませんか?

品川レーシックの手術をすると、視力が回復します。ただし視力が、自分の思っている以上に回復してしまうことがあります。そうすると、見えすぎの状態に陥ることがあります。このような状況のことを過視力という風に呼びます。

 

みなさん、友人などからメガネを借りたことはありませんか?このときメガネをかけてものを見たときに、くらくらとめまいがすることはありませんでしたか?

 

またあなたが度が強いメガネをかけていて、友人に貸し出したところ「気持ちが悪い」といわれてしまったことはありませんか?この状況がレーシック手術をした後に起きることを、過視力といいます。

 

品川近視でレーシックをしたいと考える方は多く、レーシックの失敗を心配している方も見えると思います。ですがネットなどの情報はネガティブなものが強調されるもので、レーシック後に頭痛や目眩、吐き気などは近視矯正手術の失敗とはいいきれません。

 

なぜ、めまいを起こしたり気持ちが悪くなるかというと、今まで見えていた環境と今見えている環境があまりにもかけ離れていることが原因です。それに、脳などがきちんと対応することができていないのです。

 

症状がひどくなってくるとめまいのほかにも、吐き気を感じたり、頭痛を起こしたり、ひどい肩こりに悩まされる人もいます。

 

頭痛や肩こりは、何とか今の視力に合わせようとして頭部の筋肉が緊張をします。その結果筋肉のこわばりが起こって、頭痛や肩こりの症状を引き起こすわけです。

 

このような後遺症がおきる可能性も、レーシック手術にはあります。おそらくきちんとしたクリニックであれば、術後の後遺症として、どのようなことがおきるかということについて、先生の方から説明があります。説明を聞いて、納得の上で手術を受けましょう。

品川レーシック後に頭痛や目眩、吐き気などはありませんか?関連エントリー

60代の老眼で乱視の場合のレーシック
レーシック手術のおすすめ眼科を紹介!口コミや費用比較ランキング。
レーシックの手術での痛みはどうなのか?
レーシック手術のおすすめ眼科を紹介!口コミや費用比較ランキング。

品川レーシック後に頭痛や目眩、吐き気などはありませんか?

レーシック手術のおすすめ眼科を紹介!口コミや費用比較ランキング。